活用する

木野会では、会員向けにも企画枠を設け、イベントを広く募集しています。木野会と母校の発展にご協力いただける方からの応募をお待ちしています。以下細則をご一読の上、応募ください。

1.木野会会員が主催、参加するイベントの支援について

(1)各支部主催のイベントは、木野会定款第5条(目的)、第6条(事業)に基づき企画、開催される。

イベントの開催基準について(木野会定款から)

  1. 木野会の目的(第5条)
    • 本会は、会員相互の親睦を深め、知識の向上を図るとともに、会員と京都精華大学との関係を綿密にし、京都精華大学の発展に寄与することを目的とする。
  2. 事業の目的(第6条)
    1. ①会報の発行および会員名簿の管理
    2. ②研究会および講演会の開催
    3. ③在学生への援助および協力
    4. ④その他本会の目的を達成するために必要な事業

(2)主催者は、イベント開催予定の前年度末3月31日迄に規定の企画書を作成し、木野会事務局に提出しなければならない。

(3)主催者から提出された企画書は常任理事会が定款に沿って精査し、理事会において承認される。

(4)イベント開催の経費として申請できる予算は上限20万円までとする。

  1. イベント準備、企画会議費
  2. イベント会場下見のための費用(交通費等)
  3. イベント告知のための通信費(ハガキ、印刷費等)
  4. イベント補助費(会員参加者1名につき1,000円)

(5)イベント終了後、支部は規定のイベント報告書(領収書を含む)を作成し、木野会事務局にイベント終了後1か月後までに提出しなければならない

2.イベントの応募方法

(1)木野会会員が主催、参加するイベントは、次の方法で応募する。

  1. 規定の申し込み用紙を、①木野会ホームページからダウンロード②木野会にメールおよび電話等にて請求し、郵送またはファックス等の方法で入手する。
  2. 申し込み用紙に沿って記入し、木野会事務局へ前年度末3月31日までに送信、郵送する。

以上